KOOV Challenge 2019に向けた合宿参加者を募集します。

ロボコンは、毎年夏に開催している、KOOV Challenge 2019(ソニー本社開催)にむけて、2019年4月から、希望者を募り、合宿をすることにしました。

昨年の様子

KOOV Challenge 2019は生徒のオリジナルロボットを作りエントリーします。

ロボコンとしても出来る限りの指導をしようということで合宿を行うことにしました。主に新城が指導します。

本来なら、KOOV Challenge 2019に向けて、保護者に指導していただくところなのですが、どのように指導していいか保護者の皆さんもわからないと思いますので、教室で指導することにしました。

募集要件は以下のようになります。
条件 KOOV Challenge 2019に挑戦してみたいと思っている全教室の生徒。
年齢 全年齢が対象、現時点でプログラミングを習っている生徒。
定員 2名 ※2名にならない場合は中止です。
料金 無料(食費・光熱費・宿泊費も含め無料です)
会場 西原教室内(トイレ横の和室)
期間 3月からスタートし、2019年7月まで。8月以降は再検討します。
日時 毎月第2土日の1泊2日(GW・夏休みは多くなる可能性あり)
内容 2回の授業を日程に組み、その他の時間に指導予定。

現在、土日に習い事をされている生徒は日程調整が必要になると思いますので、日程については事前に全日程(3〜7月)を提示いたします。希望の日程は伺いますので、新城までご相談ください。7月下旬ごろの予定です。

毎月下記のスケジュールで予定しています。
 1回目 2019年3月16日10時〜2019年3月17日18時
 2回目 2019年4月13日10時〜2019年4月14日18時
 3回目 2019年5月11日10時〜2019年5月12日18時
 4回目 2019年6月8日10時〜2019年6月9日18時
 5回目 2019年7月27日10時〜2019年7月28日18時

また、急病を除き、毎月合宿に参加できることを条件とします。途中で辞めるとかは無しです。途中で断念しそうであれば、最初から参加しなくていいです。本人の強い意志が必要です。

一緒に合宿する生徒は、友達であり、ライバルでもあります。共にアイデアを出し合ったり、お互いのロボットにダメ出しをしたり、共に全国大会を目指します。教室側として合宿に参加して欲しい生徒はいますが、今回は、本人の意思を尊重したいと思います。

以下の生徒は、今年はご遠慮ください。
・女子生徒
(すみません・現状では対応が難しいと思います)
・兄弟の場合はどちらか1名のみ
(兄弟での同時参加はNGです)
・おねしょする生徒・夜泣きする生徒・親元と離れたら心配な生徒
(そこまで面倒見れません)
・食べ物で好き嫌いが多い生徒
(好き嫌いやアレルギーなどは事前に伺います)
・やる気がない生徒
(面倒臭い・難儀・やりたくない・TVゲームしたいなどは禁止です)
・お友達と仲良くできない生徒
(チームワークが大切です)
・言葉遣いの悪い生徒
(友達に不快な思いをさせる生徒はご遠慮ください)
・ロボットを乱暴に扱う生徒
(ものを大事にできない生徒はご遠慮ください)
・先生の言うことを聞けない生徒
(注意されて直せる生徒ならOKです)

私たちも真剣に捉えて考えていますので、あくまでもやる気がある生徒だけにしたいと思っています。従いまして、生徒のやる気(頑張ってみたい)がある場合とします。保護者の希望で参加する場合は、本人にやる気を確認(約束)させていただきます。定員は2名ですので、応募者多数の場合は、協議して最終決定します。ロボットが好きだけではダメです。

学校の宿題などは持たせていただき、ロボット・プログラミングの授業と宿題が終わってから、オリジナルロボットの指導(主に自由制作)をします。中途半端な気持ちで来られないように、ご家族で十分に話し合ってから申込みいただけますようにお願いします。

本年の合宿で効果がありましたら、次年度以降も継続したいと思います。

食事については、簡単なものしか用意できませんが、アレルギーや好き嫌いのある子や持病を抱えている場合は、事前にお伝えください。食事が心配ということであれば、2日間、弁当を持たせるか、食事を届けても構いません。気にされない場合は教室へお任せください。

お友達同士で切磋琢磨し、自作ロボットのプレゼンを行い、寝食を共にすることで、全国大会という目標に立ち向える生徒を誠心誠意応援したいと思います。少しでも子供達の自信につながればという思いです。保護者の皆さまのご協力とご支援を、どうぞ宜しくお願いします。

大会への付き添いも教室でいたします。詳細は新城までお問い合わせください。今の所、遠征費も教室で負担する予定です。大会にエントリーされた場合、費用の一部のご負担をお願いする可能性もあります。

最後に、合宿中は写真や動画をあらゆる場面で撮影させていただきます。ブログなどで紹介させていただくこともありますので、予めご了承ください。